新着情報

  • イクシア様の教室再開のお祝いに伺いました

    2022.04.01

    昨年の三島本町の火災事故から5ヶ月程、津久井屋ビル三島市本町に移転されたプログラミング教室
    講師 下山 透先生の教室再開祝いに、代表の寺田が伺いました。

     

    みらい子ども教室Pblocs 株式会社iQXiA(イクシア)さんの新校舎、広々とした教室を見学し、
    再起までの貴重なお話しを聞かせていただきました。

    春休み中の寺田の子どもたちも、体験させてもらい、居心地良く過ごさせていただきました!

    今回の突然の不運に目の前が真っ暗に…そこからの復帰に立ちはだかった保険会社との粘り強い交渉や、
    三島の皆さまの温かいサポート。何より生徒さんたちも待ち望んだ再オープンだったとのことです。
    その様子は、栗田舞子さんが動画サポートされているイクシアチャンネルでも、「もしも」の備えに、
    誰かの役に立てばとの思いでお話しされてゆくそうです。

    ★イクシアチャンネル
    https://youtube.com/channel/UCpcW6bT6NmZuLxjfgFqVjDw

    新校舎の場所は、ウェンディーズさんの隣のビルの3階です。

    ★みらい子ども教室Pblocs 

    https://pblocs.com/

     

  • 「富士このみスタイル推進協議会(通称このみ会)」が発足します。

    2022.03.31

    富士このみスタイルのひとつの取り組みである「富士このみワークシェア」を進める団体「富士このみスタイル推進協議会(通称このみ会)」が4月19日に発足します。

    2022年3月30日、活動開始の前にメンバーが富士市役所を訪れ、小長井義正市長にこのみ会に参加したきっかけや期待感などを語りました。

    市長からは「このみ会が、じっくり育っていくとよいですね。皆さんの取り組みが移住定住につながっていくと期待しています」と激励のお言葉をいただきました。

    このみ会の新規メンバーの募集は今後ご案内します。

    また、富士このみスタイルのセミナーなどのイベントも新年度も実施予定ですので、どうぞご期待ください!

    当日の様子は3月31日付静岡新聞にも掲載されました。

    ◆WEB版はこちら
    https://bit.ly/3Dnrc49

  • 「2021年度 富士このみスタイル」プレスリリース配信しました

    2022.03.22

    2022年3月22日15:00、
    2021年度の富士このみスタイルの取り組みをまとめたプレスリリースを配信しました。

    …─…─…─…─…─…─…─…─……─…─

    @Press(アットプレス)

    富士市の移住定住促進事業「富士このみスタイル」
    地元企業と移住者たちがコラボレーションした 「お試しワークシェア」を実施!
    ~ワークライフバランスを保つ柔軟な働き方を~

    https://www.atpress.ne.jp/news/301379

    …─…─…─…─…─…─…─…─……─…─

    同内容のプレスリリースです。
    ぜひご覧ください!

     

     

     

     

     

     

     

  • 「女性のための創業セミナー&プチ相談会」の動画がアップされました

    2022.03.16

    令和3年12月6日にオンラインで開催された「女性のための創業セミナー&プチ相談会~女性の生き方を考える”起業”という選択肢~」の動画が日本政策金融公庫の公式サイトにアップされました。

    弊社代表の寺田が登壇し、「起業の秘訣」についてお話をさせていただきました。
    第2部では、女性起業家3名をパネリストに迎え、失敗談や成功談などの起業のお話や、
    これから起業される方に伝えたいことを伺いました。

    【パネリストの皆さん】
    ・パーソナルエステサロン KiyoHand代表 井草喜代美さん
    ・栗田プロダクション 栗田舞子さん
    ・フードアトリエmori.野田康代さん

    是非ご覧ください!

    ◆日本政策金融公庫×若者向け創業創業相談ウィーク
    https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/sougyou-soudan/

  • 「才徳兼備の人づくり小委員会」の最終報告会がありました

    2022.03.08

    令和4年2月14日、弊社代表の寺田が令和2年度より務めさせていただいた「才徳兼備の人づくり小委員会」の最終報告会がありました。

    県内外で多文化共生をめぐる多様な教育現場と関わってこられた委員長をはじめ、人材育成の最前線で日々奮闘している委員の方、研究に基づく教育実践を幅広く展開している大学教授の5名で小委員会を構成し、様々な角度から協議を進めてまいりました。

    【才徳兼備の人づくり小委員会 委員】
    ・委員長 池上 重弘さん  静岡文化芸術大学英語・中国語教育センター長
    ・             地域自立のための「人づくり・学校づくり」実践委員会副委員長
    ・委 員 井上 美千子さん 特定非営利活動法人しずおか共育ネット代表理事
    ・委 員 武井 敦史さん  静岡大学大学院教育学研究科教授
    ・委 員 堀井 啓幸さん  常葉大学教育学部教授
    ・委 員 寺田 望     株式会社ビズホープ代表取締役

    「地域と連携した高等学校教育の在り方」を年間テーマとし、県内の高校で地域連携に取り組む学校現場の視察、中核となっている先生方へのヒアリング等による事例調査を実施しました。

    コロナ禍により様々な活動が制限された中でも、関係者の皆様にご協力いただけたことで多くの知見を得ることができ、2年間の任期が終了しました。

    来期は高校の先生方との公私を越えた連携や、探求シンポジウムなどの実践フェーズが始まるようです。引き続き尽力していきます。

    報告書に弊社の提案資料が掲載されました。

    こちらがカラー版提案資料です。