新着情報

  • 富士山麓ビジネス商談会でのセミナー/静岡大学地域創造学環の授業で講師を務めました。

    2018.12.06

    2018年11月6日、
    沼津市のプラザヴェルデで「富士山麓ビジネス商談会」同日開催のセミナー講師を務めました。

    「ものづくり業界に活かす女性目線とは」と
    「フレンチテック現場最前線」というテーマで、お話させていただきました。

    ご聴講いただいた皆さま、ありがとうございました。

    ∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽

    2018年11月29日、
    静岡大学地域創造学環の学生の皆さんに
    「地域づくりの課題」というテーマで講義を行いました。

       

    コトリスラボモデルのほか、
    「レッドオーシャンとブルーオーシャン」
    「BtoBとBtoC」「避暑ワーク」
    といった用語を初めて聞き、
    印象に残ったという感想が多く寄せられました。

    皆さんのコメントからは、
    こちらもたくさんの気づきと学びを得ることができました。

    改めて、今回お招きいただいた先生と学生の皆さんに感謝しております。
    ありがとうございました。

    《コメントの一部をご紹介します》

    「得意分野を活かせそうな人たちがチームを組んで
    助け合って1つの事業を成功させていく。
    その事例を聞いているだけで私自身がクリエイティブな気分になれた」

    「自分の強みを発見できず色々と行き詰っている感じがしていたが
    この講義を聞いて心が軽くなった気がした」

    「さまざまな事業の成功も、ひとつの絶対的にぶれない意識があってのことだと思う。
    私も自分の思いをしっかり持っていきたい」

    「日本の外に出ていろんな人とつながって視野を広げようと計画中です。
    (フランスとの事業の話を聞いて)海外で何をすべきなのかを改めて考えることができた」

    「ママさんたち以外にも地域に潜んでいる才能があると思う。
    それを活かす方法を考えていきたい」

    「子連れのシングルファザーが働ける場所もあればいいなと思った」

    他にも「インターンシップに行ってみたいなと思いました」
    という声もいただきました。
    いつの日か、皆さんに再会できたらうれしいです!

  • 大場の呉服店吉田さん「シェアきもの」企画準備!&サカイ産業さん新作バッグがお気に入り!

    2018.12.05

    少し前になってしまうのですが。。どんどん記録していかないとあっという間に年末ですね。
    ありがたい忙しさです。

    先日第5回M -ステ大賞のがんばる企業部門優秀賞を受賞された
    三島市大場の呉服店吉田さんが広報みしまでもご紹介されていましたね。

    =休眠きものをシェアして活かす!
    《シェアきもの》で和体験&「呉服屋サロンきらく場」観光案内所化計画!=

    早速お問い合わせもいただいたそうです。

    自宅でタンスの肥やしになってしまっている着物、この機会に蘇らせましょうね。
    早速ラボでは三島商工会議所さん、中小企業診断士の玉置先生とともに企画を詰めました。

    3年前に吉田さんで誕生した「呉服屋サロンきらく場」も会員が100名を越え智美さんをきものの駆け込み寺として頼る方も増えてきたそうです。

    今回さらに進んだ「シェアきもの」を説明するリーフレットを作成するにあたり、
    当初から現在まで永くご愛顧される冊子作りに携わってもらったデザイナーの関口さんをカムバック!!


    関口さんも二人のお子さんを育てながら、実家の多肉植物農園のお仕事をサポートしつつ、
    デザインのお仕事を継続してらっしゃいます。
    変わらぬ笑顔にホッとします。

    伝統産業におけるシェアリングエコノミー、
    きものは着るもの、しまい込むものではない、思い出と共にシェアして行く流れを作りたい、
    という吉田さんの思いを一緒に形にして行きます。

    年明けのデビューをお楽しみに!

    ∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽

    永くご愛顧といえば、ビジネスバッグで重宝させてもらっていた
    静岡県島田市のサカイ産業さんのサンサカシリーズ

    ガーボンやグラスファイバーなど高機能繊維を扱うメーカーならではの
    BtoCブランド展開をされています。

    ずっとflybiz カーボンモデルをだいぶタフに使わせていただいたので、
    サカイ産業の中川さんからオススメいただき軽やかな色合いの
    sansaQua Verre トートバッグ
    を選ばせていただきました。

    細かい部品がピンクゴールドになっていたり、
    たっぷり荷物が入ってかつ、ローズピンクの内装に心踊らせています。

    気分も上げて↑今年も乗り切って行きます!

     

  • セミナー開催「身近な女性起業家支援事例に学ぶ!ブルーオーシャン型伴走支援とは」(静岡市)講師として参加します。

    2018.12.04

    静岡県産業振興財団主催
    創業支援担当者向け研修全3回シリーズの3回目に
    寺田が講師として参加します。

    ───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・

    【テーマ】

    「身近な女性起業家支援事例に学ぶ!ブルーオーシャン型伴走支援とは」

    女性ならではの視点を生かしたアドバイスや
    メディアの有効活用等についてお話します。

    【カリキュラムイメージ】

    ①女性相談者との面談で心がけてほしいこと
    ②メディアを味方につける“ストーリー”の引き出し方
    ③女性創業者のケーススタディーを学ぶ:実践型ワーク
    ④女性創業者の成長ステップごとにおける効果的な連携支援事例

    *グループワーク形式で実施。カリキュラムは変更になる場合もあります。

    ───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・

    ■日時   2018年1月22日(火)13:00~16:30(開場13:15~)

    ■場所   静岡商工会議所 静岡事務所会館 4階402号室(静岡市葵区黒金町20-8)
    *駐車場はありません。

    ■対象者  静岡県内の各機関(市町、商工会、商工会議所、金融機関)の創業支援担当者

    ■定員   30名程度(先着)

    ■参加費  無料

    ■申込期限 2018年1月11日(金)
    *但し、定員(30名程度)に達した段階で募集を締め切ります。

    ■申し込み 下記の申込書にご記入の上、メールもしくはFAXにてご提出ください。
    (公財)静岡県産業振興財団 企画・創業支援チーム 担当 川島(TEL.054-254-4511)

    □FAX:054-251-3024  □E-mail:sougyou@ric-shizuoka.or.jp

  • STYLISH×SHIZUOKA in GINZASIX WeWorkが開催されました。

    2018.11.27

    2018年11月21日、東京銀座で
    「STYLISH×SHIZUOKA in GINZASIX WeWork」が開催されました。

    「スタイリッシュ×シズオカ」とは
    「ものづくりのまちの技術」と「発想力豊かな感性」が融合した
    スタイリッシュなニューライフスタイルを
    東西文化の交流処:静岡より発信するプロジェクト。

    主催者であるチタングラスコート「PROGRESS」メーカー日翔工業の小長井克久さんとのご縁から、
    ビズホープスタッフが当イベントにお招きいただきました。

    むすびサロンメンバーであるSAZAREの高橋節子さんも
    化粧品を「スッ」と取り出せて「スッ」としまえる化粧ポーチ「SUSSU」を展示。

    会場にはプレミアムな静岡の食とモノが所狭しと並び、
    来場者は実際に手に取ってみたり、味わってみたりして静岡の逸品を体感していました。

    ブランド商品と一緒に撮った写真をインスタグラムに投稿し
    グランプリ受賞者にはその品をプレゼントする「Instagram live」や
    三代目板金屋によるアンティーク着物の着付けと「KANZASHI」による髪結い、
    伊豆川飼料株式会社の高級ツナ缶「とろつな」と10種の選べるトッピングによる
    フードアレンジメントなどのイベントもあり
    始終、静岡熱、静岡愛に包まれたイベントでした!

    今後のスタイリッシュ×シズオカの展開に要注目です!
    https://shizuoka.shopselect.net/

    【参加メーカー】
    三代目板金屋(山崎製作所)
    PROGRESS(日翔工業)
    Kinokoto(アスカム)
    松葉畳店 マツバ製茶
    T.S.BRAND(津田製紐)
    Cote du Palais(殿岡服飾工業)
    化粧ポーチsussu(SAZARE)
    ピアックス ORIGIN(清水木型製作所)
    そま工房

    【Special guest】
    山梨缶詰 伊豆川飼料 蒲原屋

  • 挑戦の秋も深まります!

    2018.11.04

    朝晩冷え込む日々も増えてきましたね。一気に年末に向けて駆け抜けて行く時期となりました。

    この秋冬で準備を進めているプロジェクトも複数ありますが、

    みなさん、新しい領域へのチャレンジ、これまでとは違ったターゲットへ広げていったり、海外へ視野を広げたり。

    フラメンコやスエロや酵素教室と様々な顔で魅了してやまない田代さんの事業も大きく転換期を迎えていきそうです!コーディング、デザイナー、ライターチームでその挑戦を支えていきます。

    ネイルサロンEQUREEL 秋山さんのビジュアルイメージ刷新も、荒川さん栗田さんサポートで出来上がってきました。秋山さん自身が納得行くまで何度も試作したコラージュを基にしたデザインにぜひご注目くださいね。

    9月に沼津情報ビジネス専門学校製菓製パン科でロール先生がフランス語レッスンをしてくれまして、その後10月末の生徒さんたちの仏パリ現地研修の際に、ロール先生専属アテンドで、ある老舗名店の工房に特別なコネクションで入らせていただき、40年間マカロンを作り続けている職人さんに、レシピなど見せていただくという貴重な経験のほか、マルシェを回ったりモンマルトルのパティスリー見学、先生のご自宅での日本からパリにきていたシェフたちとの会食も刺激になったそうです。

    国家レベル含め複数のプロジェクトを掛け持ちしている多忙なロール先生の合間を縫って、11月の弾丸視察の準備を進めています。先生のご提案で、弊社の仏事業musubiJapon 特命大使としての名刺を準備させていただきました。

    そして、ガイアの夜明け出演をパラダイムシフトとして、ますます進化を続ける三光ダイカスト工業所さん。三宅社長の人財を活かす惹きつける目利き力、いつも学ばせていただいております。この日はベトナムからのインターン生ふたりも揃って、英語日本語混じり合うミーティングに。今回11月に控える世界のダイカスト業界が一堂に集まるカンファレンスの場で、講演のご依頼があったとのことで、特別仕様の発表資料を作らせていただきました。

    企業の皆様の挑戦に伴走させていただきながら、

    弊社も、言葉や国籍を超えたチームを創る時が

    来たのかなと思うこの頃です。