新着情報

  • サカイ産業様の心臓マッサージ実習キット「Dock-kun(ドックン)」発売!

    2019.11.16

    ガラス繊維やカーボン繊維をはじめとした高機能繊維資材のパイオニアであり、
    航空・宇宙・医療などの先端分野から
    実用的なバッグの開発販売まで手がける静岡県島田市のサカイ産業様が、
    小中学生向けの心臓マッサージ実習キット
    Dock-kun(ドックン)」を発売しました!

    119番通報を受けてから、
    救急車が現場にたどり着くまでの平均時間は8.5分。

    これに対し、心臓が止まったまま3分間放置された場合、
    手当てをしても助かる確率は50%。

    つまり「救急車を待っている時間」に応急処置(=心臓マッサージ)をするかしないかで、
    いのちのタイムリミットが変わってくるのです。

    普及しているリアルな人型の心臓マッサージキットに対し、
    「ドックン」は小学生でもわかりやすく理解できるような教材を目指しました。

    静岡文化芸術大学デザイン学部と東邦大学医学部との産学連携
    開発し、試行錯誤の末に実現した理想の教材です。

    《特徴1》3つの「見える」
    ・透明だから、心臓の仕組みと役割が見える
    ・水を使って、血液の流れが見える
    ・バルーンの空気が出入りし、呼吸との連動が見える

    《特徴2》一般成人の胸郭の幅と厚み、肋骨の弾性を再現
    ・圧迫する正しい位置を修得できる
    ・圧迫する正しい負荷量を修得できる

    《特徴3》正しく心臓マッサージを行うと、水がよく流れるような設計
    ・水量を見ながら、正しい深さと速度を修得できる
    *ただ単に必死に心臓を押し続けるだけでは、水はよく流れません。
    しっかり戻すことが重要です。

    ◎正しい心臓マッサージとは
    ・胸を押し込む深さ(成人5〜6cm)・速さ(100〜120回/分)
    *命を救うためには、小学生にとってかなりの力が要ることが分かります。

    (写真:大人でもかなりの力が必要でした!)

    これから小学校などの教育現場での活躍が期待されています。

    命の重み、大切さも学べる今までなかった心臓マッサージ実習キット。
    ご興味を持たれた方はぜひ以下のリンク先をご覧ください。

    ◇ドックン 公式サイト
    https://www.dock-kun.com

    ◇2019年(第13回)キッズデザイン賞
    「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」受賞!
    http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_190084

    ◇2019年11月14日「NHKおはよう日本」で紹介されました
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20191114.html

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    ドックンをお持ちくださったサカイ産業の中川さんと。

    こちらの黒光る硬派なデザインのゴルフバックは
    カーボン素材を特殊な技術で織り上げた「sansaQu(サンサカ)ゴルフバッグ」。

    発売後、またたく間にベストセラーとなった人気の品で
    島田市のふるさと納税返礼品でも多くの人に選ばれているそうです。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    こちらもおすすめ!
    新商品の「sansaQua Verre ミニショルダー」

     

    ガラス繊維の透き通るような白い色を基調とした、
    長財布としても使えるおしゃれなミニショルダーバッグです。

    ラボスタッフ用にピンク・ブルー・オレンジの3色を
    おそろいで購入しました!
    いつかどこかで皆さまに実物をご覧いただけると思います。

    詳細はこちら
    ◇サカイ産業 オンラインショップ
    https://sakai100.shop-pro.jp/?pid=136152623

  • 2019年度個店プロモーション支援事業スタートしました!【MANXMAN GARAGE】さん

    2019.10.29

    今年も10月から個店プロモーション支援事業が本格的にスタートしました。

    「手作りジャム&スイーツ工房 Poco a Poco(ポコ ア ポコ)」さんと
    「MANXMAN GARAGE(マンクスマン ガレージ)」さんの2事業者さんの
    新しい取り組みを支援していきます。
    (順不同)

    ◆MANXMAN GARAGEさん

    沼津から三島市青木に移転してから今年で4年目、
    開業10周年を迎える主にハーレーダビッドソンの修理・カスタマイズのお店です。

    《みしま会議所ニュース「BE.ME 2019年9月号」の表紙を飾った代表の水品雅也さん》

    《水品さんご夫妻と、店内にて》

    他店では修理できなかったバイクも引き受け、
    時には必要な部品を手づくりしてお客様の要望に応えています。
    オリジナルの鋳物製テーブルランプは、
    海外からも買い手が付くほど業界内では知られた存在です。

    代表の水品さんは、昨年
    「日本人の若い女性や外国人の観光客向けツーリングコース付き
    レンタルバイク事業の展開」
    で静岡県の経営革新計画の承認を受けました。

    レンタル予定のバイクは街にも自然にもレジャーにも、
    幅広いシーンや使い方にマッチするHONDAのクロスカブ。
    バイク好きの女性や海外からの観光客が
    一日伊豆の山や海を巡るツーリングにぴったりのバイクです。

    *クロスカブの運転には普通二輪免許(小型限定もOK)が必要です。

    《クロスカブに乗ってコトリスラボへいらした水品さん》

    この企画で新規顧客の獲得を目指すため、
    コトリスラボのクリエイターたちと一緒に広報支援を行っていきます。
    先日開いたコトリスラボでの会議では、
    観光客向けツールやwebでの情報発信につながる撮影スケジュールや
    企画のオリジナルロゴについての打ち合わせを行いました。

    伊豆の玄関口、三島から生まれる、
    新しい観光スタイルに乞うご期待ください!

    【Poco a Poco】さんの記事はこちら
    http://www.bizhope2012.net/?post_type=blog&p=4884&preview=true

  • 2019年度個店プロモーション支援事業スタートしました!【Poco a Poco】さん

    2019.10.29

    今年も10月から個店プロモーション支援事業が本格的にスタートしました。

    「手作りジャム&スイーツ工房 Poco a Poco(ポコ ア ポコ)」さんと
    「MANXMAN GARAGE(マンクスマン ガレージ)」さんの2事業者さんの
    新しい取り組みを支援していきます。
    (順不同)

    ◆Poco a Pocoさん

    新鮮な食材を使い、
    ひとつひとつ丁寧に仕上げるジャムと焼き菓子のお店です。

    創業して5年目を迎えるポコアポコさん。
    三島市川原ケ谷の国道一号線沿いにある可愛らしい外観の店舗のほか、
    県内外の商業施設での催事や会員制のホテルでも販売しています。


     

    代表の尾林(おばやし)敬子さん(中央)、営業担当の土屋佳奈子(左)さんと。
    お二人は母娘です。

    ポコアポコとは音楽用語で「少しずつ」の意。
    音楽が好きな尾林さんが
    言葉の響きに惹かれて名付けた店名です。
    「おいしい!」から生まれる笑顔が
    少しずつ、多くの人に届くようにとの願いも込められています。

    これから約半年に渡り、
    一番人気の定番商品「極上の香るジャム マニキュアスタイル(写真)」を
    更に多くの人に味わってもらうための広報戦略を練り、実践していきます。

    先日のコトリスラボでの会議では
    尾林さんと土屋さんからジャム作りへの想いや今後の構想をヒアリングし、
    店内外の装飾イメージや販促物の提案などを行いました。

    数か月後、どんなポコアポコさんがお目見えするのか、
    ご期待ください!

    ***

    ハンドメイド商品の通販サイト「creema(クリーマ)」でも人気のマニュキアスタイル。
    全国各地から注文が入り、リピーターのお客様もいるそうです。

    ◇creema
    「極上の香るジャム マニキュアスタイル」
    https://www.creema.jp/item/7507807

    ◇ポコアポコさん公式サイト
    https://sweets-pocoapoco.com

    【MANXMAN GARAGE】さんの記事はこちら
    http://www.bizhope2012.net/?post_type=blog&p=4904&preview=true

  • 沼津市「幼児教育・保育の無償化 早わかりブック」ができました

    2019.10.25

    コトリスラボ会員の小泉智秋さん、栗田舞子さん
    沼津市の子育て支援課が発行した
    「幼児教育・保育の無償化 早わかりブック」
    「A2サイズポスター」
    「A4サイズチラシ」
    のイラストとデザインを担当しました。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    「早わかりブック」には、
    今年の10月にスタートした幼児教育・保育の無償化の内容
    わかりやすく説明されているほか、
    「子育てしやすいまち、沼津市」の
    こども医療費助成制度や多子軽減制度、親子で遊べる公園など、
    沼津ならではの子育て支援情報も掲載されています。

    詳しくはこちら、
    沼津市子育て支援課のFacebookページをご覧ください
    https://www.facebook.com/pg/kosodatenumazu/posts/

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    小泉さんは沼津に住む子育て世代の家族をイメージした温かみのあるイラストを描き、
    栗田さんはイラストの世界観に合わせてポップで親しみやすいデザインに仕立ててくださいました。

    冊子は沼津市役所市民福祉部子育て支援課ほかで配布中です。
    ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

  • 「女性目線の販路開拓セミナー」受講生を募集中です

    2019.10.10

    ◎男女問わず受講可能!
    ◎これから会社を継いでいく、
    次世代の経営者にもおすすめ!

    —-++—-++—-++—-++—-++—-++—-

    明日から実践!

    女性目線の
    販路開拓セミナー

    講師
    寺田 望

    —-++—-++—-++—-++—-++—-++—-

    函南町商工会商業部が主催する
    「女性目線の販路開拓セミナー」が
    令和元年12月4日(水)
    函南町商工会館3階ホールで開催します。

    講師は弊社代表の寺田が務めます。

    ✔企画力がない
    ✔人手が足りない
    ✔発信力がない

    こんなお悩みをお持ちの方に向けて
    講師がこれまで取り組んできた販路開拓支援の事例をもとに
    新しい視点を提供するセミナーです。

    参加ご希望の方は、
    以下の連絡票にご記入のうえ、
    函南町商工会 担当/関野さん
    までお申し込みください。
    (画像をダウンロードして印刷・
    または電話で連絡票の内容をご連絡ください)

    TEL.055-978-3995
    FAX.055-978-8097

    締切11月27日(水)