新着情報

  • クックパッドの皆さんと日本平のオリーブ農園「クレアファーム」さんに伺いました

    2021.11.20

    富士山と空とのコントラストが見事だった11月のとある日、クックパッドの小竹貴子さんと娘さん、社内の同じチームの皆さんお三方と一緒に、静岡市の日本平に広がるオリーブ農園 CREA FARM (クレアファーム) さんに伺いました。

    3ヘクタール(サッカーコートでいうと約4.5面)もの広大な土地に広がるオリーブの木。
    これほど豊かに実がなるオリーブ畑は世界的に少ないそうです。

    クレアファームさんは質の高いオリーブや地域と連携した取り組みのユニークさが注目され、これまでに日本テレビ「満天☆青空レストラン」やテレビ朝日「食彩の王国」、朝日新聞や日経MJなど国内外の多くのメディアに取り上げられています。

    耕作放棄地だったこの場所で2015年からオリーブの栽培を始めたのは、同市で司法書士事務所を経営する西村やすこさん

    「地域に新しい価値を作り、次世代につなげる」ことをポリシーに掲げ、地域活性のために農園事業に邁進されています。

    西村さんのおすすめで、生のオリーブを試食しました。

    渋みが強いと伺っておそるおそるでしたが、それよりもオリーブのまろやかでジューシーなエキスが口の中に広がりました。

    収穫後の作業を手伝う小竹さんの娘さん。
    手際よく実と小枝などを分別していらっしゃいました。

    ぽかぽか陽気の中、富士山をバックに撮った記念写真。

    農園を後にして向かったのは、清水駅近くの瀟洒なホテル「ホテルクエスト清水」のイタリアン「レストランクオモ」さん

    季節感を感じる前菜やメイン、パスタなどおいしいイタリアンをいただきながら、西村さんが各種オリーブオイルを試飲(試食)させてくださいました。

    苦味の強いもの、さらりとした喉越しのもの、スパイシーなものなどそれぞれに個性があってオリーブの奥深さを感じたひとときでした。

    お腹も心も満たされたあとは、静岡駅から徒歩5分の場所にあるオリーブオイル専門店、CREA TABLE(クレアテーブル)さんへ。

    試飲後に、好みのオイルやレモン・ガーリック・スモークなどのフレーバーオイルをはじめとした関連商品を購入されていた皆さん。

    静岡で世界的に優れたオリーブを栽培していること、その目的は地域活性化でもあることを多くの人に知っていただきたいと心から感じた、オリーブづくしのいちにちとなりました。

    西村さんからは皆さんにお土産として、の時期だけに味わえる幻のオリーブオイル クレアファーム・静岡産ノヴェッロ(新油)「1st DAY OF HARVEST OLIVE OIL」のプレゼントをいただきました。

    写真は左:プレスリリースよりお借りした画像/右:寺田が個人的に購入した品です。
    ※現在は販売しておりません

      

    お忙しい中時間をつくり、心温まるおもてなしをしてくださった西村さん、東京から新幹線で足を運んでくださったクックパッドの皆さん、豊かな時間をありがとうございました。

    *現在クレアファームさんでは、藤枝市で4.2ヘクタールの農園を育成、整備中です。

    2017年に藤枝市・地権者・クレアファームさんの3者による「藤枝仮宿オリーブ産地化協議会」設立を設立し、今年には食と農のテーマパークをつくる「藤枝オリーブパーク事業」というまちづくりの取り組みを始動したそうです。

    藤枝農園ではサポーターを募集しています。
    オリーブの栽培を通じて食を愉しみ、さらには人との交流や街づくりにも関わる魅力的な活動です。
    ご興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。
    (詳しくは公式サイトをご確認ください)

    ◆クレアファーム 公式サイト
    *オンラインショップ「クレアテーブル」もこちらからどうぞ
    https://creafarm.jp/

    ◆プレスリリース
    旬の時期だけに味わえる幻のオリーブオイル クレアファーム・静岡産ノヴェッロ(新油)
    1st DAY OF HARVEST OLIVE OIL」を限定発売
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000078419.html

  • 11/1オープンの私設図書館「あひる図書館」にビズホープの本棚を設置しました

    2021.11.17

    先月末、11月1日にオープンした私設図書館「あひる図書館」に、弊社の本棚を設置してきました。

    「あひる図書館」は三島市の市立公園、楽寿園近くの和食料理店「風土」の2階にあります。

    40人のオーナーがひと箱ずつ好きな本を自由に並べた本棚。
    訪れた人は無料で借りられます。(初回のみ要登録料300円)

    本のラインナップからは三島で活躍している個人事業主や子育て中の女性にアーティスト、経営者など、さまざまな人の個性が伝わってきます。

    運営するのは一般社団法人「ママとね」さん。

    本を通して、地域のあらゆる世代がつながり情報を共有する場でありたい、オーナーさんの個性が詰まった静岡東部ならではの空間を創っていきたいと考えているそうです。

    弊社もひと箱を借り、おすすめの本や漫画、雑誌を並べました。

    気になる本はありますでしょうか?

    「風土」の女将さんで「ママとね」の企画担当の徳丸まゆみさんと一緒に。

    飲食物の持ち込みはOK
    軽食やドリンクのオーダーをすることも可能です。

    セルフ形式でコーヒーが100円で飲めるちょっとうれしいサービスもあります。
    ※机のレイアウトは現在と変わっている可能性があります

    三島で暮らす人たちの“頭の中”を垣間見られる、豊かな知の空間。
    公式サイトで開館カレンダーをチェックして、ぜひお出かけください。

    ○あひる図書館 公式サイト
    https://mamatone.net/ahiru-library/

    ○四季酒菜 風土 芝本町店
    https://fudo-shibahoncho.gorp.jp/

  • オンラインセミナー「女性のための創業セミナー&プチ相談会」参加申込受付中です

    2021.11.10

    2021年12月6日(月)、参加無料オンラインセミナー「女性のための創業セミナー&プチ相談会 ~女性の働き方を考える”起業”という選択肢~」を開催します。
    事前予約制のお申し込みを受け付け中です。

    起業をお考えの女性は、この機会にぜひご参加ください。

    【第1部】オンラインセミナー〈 定員50名 〉

    ●弊社代表の寺田 望による基調講演(50分)
    「起業の秘訣」についてお話しします。

    日本政策金融公庫の活用方法(15分)

    先輩起業家×寺田によるパネルトーク(40分)
    先輩起業家(井草喜代美さん、栗田舞子さん、野田康代さん)を招き、苦労話やこれから起業される方へのエールをお話しします。

    【第2部】オンライン個別相談〈 先着3名 〉
    3名限定で、申込者と寺田、公庫職員の3者で個別相談を実施します。

    ①15:10~15:40
    ②15:50~16:20
    ③16:30~17:00

    ◆参加無料

    ◆お申し込みはこちらから(12月4日締め切り)
    https://krs.bz/jfc_seminar/m/shizuoka_soudanweek10

    ◆お問い合わせ
    日本政策金融公庫 名古屋創業支援センター
    052-561-6305(受付時間:平日9:00~17:00)

    *参加方法
    お申し込みいただいた方には、開催日が近づきましたら視聴方法をメールにてご案内いたします。

    *留意点
    セミナー参加時に設定する表示名が、画面上で公開されます。
    視聴環境によってご覧いただけない場合もあります。
    視聴にかかる通信費等は参加者の負担となります。

  • 沼津のシェアオフィス「Numazu Design Center」の大木真実さんを訪ねました

    2021.11.09

    2021年10月某日、沼津市の新仲見世商店街にあるグラフィックデザイナーのためのシェアオフィス「Numazu Design Center」大木 真実さんを訪ねました。

    ご縁をおつなぎくださったWEBデザイナー・動画クリエーターの栗田舞子さんもご一緒でした。

    沼津西高校さんの校外学習受け入れのお礼をお伝えしたあと、大木さんに施設内のご紹介や事業のご案内をしていただきました。

     
     

    大きなガラス面を通して入り込む、やわらかな光が心地よい空間。

    お話しをしていると安らぎを覚える大木さんのお人柄に、すっかり魅了された私たち。
    沼津でクリエイティブを育む場を持つ方の器の大きさを実感しました。

    帰り際に「3kiデザイン室」のアートディレクター 矢田美紀さんともご挨拶させていただきました。

    矢田さんはご自宅の酒屋さんで私設天文台「月夜のうさぎ天文台」を運営しているそうです。
    ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。(リンクはページ下部にあります)

    気持ちのよい秋の空が広がっていた、元アーケードの商店街。
    Numazu Design Centerさんは写真左の建物の2階にあります。
    (手前が沼津駅南口方面、奥が沼津港方面です)

    ◆Numazu Design Center
    https://www.ndc.design/

    ◆大木 真美さん 公式サイト「daitai GRaPHiC」
    https://www.daitai-graphic.com/

    ◆大木さんが主宰する、小さな空間で映画を上映する移動式ミニシアター「スキマcinema」
    https://www.sukima-cinema.com/

    ◆月夜のうさぎ天文台
    https://www.facebook.com/moonrabbitobservatory/

  • クックパッド小竹さんによるオンライン料理教室でカレーとサラダをつくりました

    2021.11.08

    2021年10月24日、天気のよい日曜日の昼下がりに、クックパッドの小竹貴子さんのご指導のもとオンライン料理教室を開催しました。

    メニューは、メディアプラットフォームnoteでのレシピ掲載がきっかけで出版された小竹さんの最新著書「料理手順がスラスラわかる 図解レシピ」から「ドライカレーきゅうりサラダ」の2品でした。

    東京や千葉、静岡に藤枝など、各地から学校の先生や経営者に個人事業主、企業にお勤めの方など15人の方参加してくださいました。
    小学生のお子さんと一緒に参加した方も何人かいらっしゃり、画面は終始賑やかでした。

    小竹さんに手元の様子を見せていただきながら、調理は進みます。

     

    調理の合間に、カレーに足すおすすめのスパイスを紹介してくださった小竹さん。

    きゅうりサラダに和えるのはディルではなく青じそでもOK、大人向けの味付けにしたければ唐辛子を足すとよい、などレシピのアレンジ方法についてもお話しいただきました。

    寺田は娘さんと一緒に。(パートナーの方が裏方兼撮影者です)

    最後はできたばかりのカレーとサラダを手に記念写真。
    どのお料理もとてもおいしそうでした!

    寺田家(ほぼ娘さん)作、カレーとサラダです。ディルがふんだんに使われていて瑞々しいです。

    ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
    今回はご都合がつかなかった方は、また次の機会にぜひご一緒しましょう。

    チャート通りにつくってできあがったときの達成感を、ぜひ味わってみてください。
    ●Amazon「料理手順がスラスラわかる 図解レシピ」
    https://amzn.to/2Yxd5sC