新着情報

  • 〈ほくじょき.net〉のシンポジウム「ワタシの街の、ビジネスの育て方」に登壇します

    2021.08.18

    2021年8月末、​ほくじょき.net(北海道女性起業家支援ネットワーク)主催のシンポジウム「ワタシの街の、ビジネスの育て方」に寺田が登壇します。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    ほくじょき.netとは

    「北海道のどこに住んでいても、女性が起業したいと思ったときに安心して支援を受けられる環境」を目指す、構築した支援機関や女性起業家コミュニティなどによるネットワーク。
    ​道内50の機関・団体が参画している。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    ■シンポジウム詳細(公式ページより一部抜粋)

    新型コロナウイルスの影響により、ビジネスや起業の在り方、起業支援の在り方も変わってきています。
    この大きな変化は、テレワークなどオンラインでの新しい働き方を一挙に促進する一方、ジェンダー格差というもっとも脆弱な基盤に大きな影響を与えているという側面も否定できません。
    2021年の今、地域で起業支援を行うことでジェンダー平等や持続可能な地域の在り方に貢献しているキーパーソンの話を伺い、これからの起業支援の在り方を考える機会として当イベントを開催します。

    ■プログラム
    (1)リレートーク「ワタシの街の、ビジネスの育て方
    地域で起業支援を行う全国のキーパーソンが登壇します。

    ①「コレクティブインパクトで実現する、思いやり思考の起業」
    ≪山梨県南アルプス市≫加藤 香さん(NPO法人bond place 理事)

    ②「女性のパワーを地域とともに育む広報企画会社」
    ≪静岡県三島市≫寺田 望さん(株式会社ビズホープ代表)

    ③「ビジネスを社会と繋げるストーリーに描き直すことで、サスティナブルな事業に変える」
    ≪愛知県名古屋市≫中島康滋さん(サスティナブル・ストーリー株式会社代表取締役)

    (2)ディスカッション「女性の起業が街を豊かにする
    地域で生まれるビジネス、特に女性によるビジネスに焦点をあて、起業家の支援の在り方や、地域の未来について話し合います。

    ■日時
    2021年8月30日(月)14時~16時30分

    ■実施方法
    ZOOM

    ■参加費
    1,000円

    ■対象
    起業支援や地域づくりに関わる方、起業家、起業に関心のある方

    詳細、お申し込みはこちらからどうぞ
    https://bit.ly/3yZ9nFp

  • 毎日をちょっと幸せにしてくれる、人にも地球にも優しい洗浄剤「幸日堂」企画ストーリー

    2021.08.04

    2021年7月放映のSBSテレビ「元気!しずおか人」でも紹介された、静岡県三島市の塗料販売店、堀江塗料様のおそうじブランド「幸日堂」が好評販売中です。

     

    当プロジェクトがはじまったのは、2020年秋。
    約10か月にわたり、コンセプトやデザインについて話し合ったり堀江社長と妹の藍子さんに取材をしたりして、パッケージや公式サイトなどを少しずつ形にしてきました。

    2021年5月某日には、源兵衛川で公式サイトのイメージ写真を撮影しました。

    スタイリストの小島真代さんが一日かけて選ばれた素敵なお洋服に身を包んだ堀江社長と藍子さん。
    メイクアップアーティストの橋内弥生さんによるメイクで、さらに魅力的に輝いておられました。

    カラスの鳴き声で度々撮影が中断する小さなハプニングも起きましたが、美しい風景を背景におふたりの笑顔をカメラに収めることができました。

     

     

    同日に関係者の自宅で、商品紹介のための写真と動画を撮りました。
    おふたりにとって初めての経験ながら、姉妹ならではの息の合ったコンビネーションで撮影はスムーズに進みました。

     

    先日、おふたりが揃って某メディアの取材を受けました。
    記事が掲載されましたらブログでご紹介します。

     

    ●幸日堂プロジェクトメンバー

    【株式会社堀江塗料】
    代表取締役社長 堀江 博子さん
    取締役 村岡 藍子さん
    【動画ディレクション・動画撮影・リーフレット・webデザイン】
    栗田 舞子さん
    【ロゴ・パッケージデザイン】
    フサムラユズコさん
    【写真撮影】
    角田 晃子さん
    【ライティング】
    松下 三枝子さん
    【メイクアップ】
    橋内 弥生さん
    【衣装スタイリング】
    小島 真代さん

    【株式会社ビズホープ】
    寺田 望
    遠藤 陽子

    ●幸日堂 公式サイト(オンラインショップ)
    https://koujitsudo.com/

    インスタグラムで幸日堂の商品の使い方や三島市の魅力など、毎週情報をアップしています。
    ぜひご覧ください。

    ●幸日堂 Instagram
    https://www.instagram.com/koujitsudo_home/

  • ポッドキャスト番組 「寺田望のここだけ広報トーク」#4~6 公開しました

    2021.08.04

    先月(2021年7月)からはじまったポッドキャスト番組「寺田望のここだけ広報トーク」(通称テラココ)の4回目から6回目を公開しました。

    ◆#4の内容
    1.江角和沙さんのストーリー(幼少期~大学院編)
    2.父の背中に学ぶ経営哲学
    3.江角和沙さんのストーリー(社会人編)
    4.2つのターニングポイント
    5.悩まされ続けた“ラベル”

    ◆#5の内容
    1.選択肢1つしかない社会
    2.起業を決めた瞬間
    3.SNSとの付き合い方
    4.人の心を動かす文章
    5.広報は“人磨き”
    6.Xデーに向けての構想

    ◆#6の内容
    1.江角和沙さんが触れているメディア
    2.メディアに載ることをイメージしたら
    3.自分自身が前へ出ること
    4.憧れの雑誌・編集者

    追ってメディアプラットフォーム「note」に文章を掲載予定です。

    先日、江角さんの会社COM-MA Laboratory株式会社(カンマラボラトリー)のスタッフの方や音声を文章にしてくださるライターさんと、今後の流れについて打ち合わせをしました。

    江角さんたちが計画中のビジネスプランや展望今秋以降に予定されている企画など、ワクワクするお話をたくさん伺いました。
    その内容も、ポッドキャスト番組で随時ご紹介していきます。
    乞うご期待ください。

    ◎テラココ、ぜひお聴きください
    https://anchor.fm/nozomiterada/episodes/4-e15b2kn

    ◆カンマラボラトリー 公式サイト
    https://www.commalab.jp/

  • 花束のように贈り、花のように飾る。「結華」企画ストーリー

    2021.07.27

    夏真っ盛り、花火の季節になりました。

    飾って、花束のように贈り、花のように飾る。
    自由に楽しむ新しい形の花火「結華(YUKKA)」が好評販売中です。

    。。。。。。。。。。。。。

    「結華プロジェクト」が本格的にはじまったのは、今年2021年2月。

    井上玩具煙火株式会社の井上慶彦室長をはじめ、ディレクション、デザイン、撮影などのクリエイターでチームをつくり、約半年に渡りコンセプトやデザインなどの構想を練り、かたちにしてきました。

    パッケージや花火の色とデザインは微調整を繰り返し、納得がいくまで試作品をつくりました。

    天気予報をつぶさに見ながらスケジュールを調整して、やっと迎えた撮影の日。
    屋内と屋外の2回に分けて写真と動画を撮りました。

    ●撮影その1(三島市のネイルサロン「EQUREEL」にて)

     

    静岡県三島市の中心部にあるネイルサロン、イクリールさんの店舗を一日お借りして撮影しました。
    商品単品や部屋でのコーディネートの様子のほか、花瓶や花、時には人の手とともに結華をスタイリングして動画と写真に収めました。

     

    ●撮影その2(島田市ばらの丘公園にて)

    静岡県島田市を代表する観光名所、島田市ばらの丘公園で島田市の花であるバラと一緒にイメージ写真や動画を撮影しました。

    昼間はよく晴れた青い空を背景に、太陽の光を浴びた自然体な結華を、夜はくらやみでほのかに色めくバラのアーチの中で、舞い散る火花の様子を撮影しました。

     

    両日とも結華の色や形の美しさ、可愛らしさとディレクターの荒川さんによるスタイリングの妙にメンバー一同、心を動かされながらの撮影となりました。

     

    。。。。。。。。。。。。。

    現在、結華は井上玩具煙火株式会社様本社とオンラインショップのほか島田市の花屋「フラワーショップつちや」さんと静岡市の「匠宿」、東京都のセレクトショップなどで販売しています。

    ●フラワーショップつちや
    きめ細かなサービスが人気で地域の人たちに親しまれている花屋「フラワーショップつちや」さん。
    写真は代表のつちやさんと井上室長です。


     

    ●匠宿(たくみしゅく)
    江戸時代から続く静岡市の伝統工芸品を、幅広い年代の人が楽しめる体験施設です。
    施設内のショップ「Gallery Teto Teto」では昨年の発売以降ロングセラーとなっている駿河伝統花火「義助」も結華の横で販売中です。義助は企業のお中元としても、昨年に引き続きご愛顧いただいているそうです。

    ●結華を受け取った方からのご感想

    〇ものすごく美しくて、開けたときの香りが上品で「え?これ、ほんとに花火?」って思うほど心が弾みました。
    〇とても素敵だから、大人の女性同士の贈り物としてすごくいいですね。
    〇美しい花火のおかげで部屋が明るくなったような気がします。
    〇花火としても楽しみたいのですが、可愛すぎてもったいないので、インテリアとしてしばらく飾ってから花火を楽しみたいと思います。
    〇開けた瞬間にフワッ〜と優しい香りが広がり、みな癒やされております
    結華の色合いもパッケージも素敵ですね。今年の夏は花火で盛り上がりたいと思います。

    花束のように贈り、花のように飾る結華。
    大人の夏のおくりものに、おすすめの逸品です。

    。。。。。。。。。。。。。

    ●結華プロジェクトメンバー

    【井上玩具煙火株式会社】
    室長 井上 慶彦さん
    【パッケージデザイン・撮影スタイリング・ディレクション】
    荒川 昌子さん
    【ロゴ・リーフレット・パッケージデザイン】
    フサムラユズコさん
    【webデザイン】
    栗田 舞子さん
    【動画撮影】
    株式会社タスカ 代表取締役 秋山 桂介さん
    荻島 征也さん
    一之瀬 廉さん
    【写真撮影】
    角田 晃子さん

    【特別協力:花火撮影】
    花火写真家 金武 武さん
    (プロフィール)
    写真の技術を独学で学び30歳で写真家として独立。
    打上げ花火を独自の手法で撮り続けている。
    写真展、イベント、雑誌等、メディアでの発表を続け、
    花火の解説や講演会、花火撮影ツアーの依頼が増えている。

    金武さん独自の技術で、繊細な結華の火花をとらえてくださいました。

     

    【英訳】
    ジャーナリスト・翻訳家 清水 玲奈さん
    (プロフィール)
    東京大学大学院総合文化研究科修了(表象文化論)。著書に『世界の美しい本屋さん』など。
    ウェブサイトDOTPLACEで「英国書店探訪」を連載中。ブログ「清水玲奈の英語絵本深読み術」。

    公式サイトの英訳を手掛けてくださった清水さん。
    世界的に著名なスタイル誌のエディターなど、貴重な人脈もご紹介いただきました。

    【株式会社ビズホープ】
    寺田 望
    遠藤 陽子(ライティング)

    ・結華(井上玩具煙火株式会社)公式サイト・オンラインショップ
    https://inoue-fireworks.com/

    ・EQUREEL 公式サイト
    https://equreel.com/

    ・島田市ばらの丘公園 公式サイト
    https://www.baranookakouen.jp/

    ・フラワーショップつちや 公式サイト
    https://tutiya.jp/

    ・匠宿 公式サイト
    https://takumishuku.jp/

    ・金武 武さん 公式サイト
    https://k-takeshi.hp.gogo.jp/pc/

    ・清水 玲奈さん ブログ
    https://www.designstoriesinc.com/writers/reina_shimizu/

  • note版「寺田望のここだけ広報トーク」連載はじまりました

    2021.07.26

    ポッドキャストで配信中の音声番組「寺田望のここだけ広報トーク」の内容を文章にして、メディアプラットフォーム「note」で連載をはじめました。

    7月26日現在、第3回まで掲載しています。
    音声番組の振り返りに、または広報にまつわるリアルな対談としてお読みいただければ幸いです。

    ◎こちらからお読みください
    https://note.com/bizhope2021