新着情報

  • 静岡経済同友会東部協議会 「公開セミナー」パネラーとして登壇しました

    2020.02.21

    2020年2月7日(金)、
    沼津市のプラザヴェルデで開催された
    静岡経済同友会東部協議会 「公開セミナー」に弊社代表の寺田がパネラーとして登壇しました。

    パネルディスカッションのテーマは
    「地方発!人口減少社会における働き方、経営の進化論」

    三島信用金庫理事の坂本 由紀子様のコーディネートのもと、
    NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事の安藤 哲也様
    株式会社Zen Ventures 禅の湯 代表取締役の稲本 雅子様とともに
    パネラーとして登壇しました。

    東部地域の経済人や関係機関が多数お集りになった盛会となりました。
    各方面でご活躍される方々とお話しできて光栄でした。

    *鋭い視点と軽妙な語り口に惹き込まれました!安藤様とご一緒に

    *「いつもお世話になっております」
    会場にお越しくださった
    株式会社トライ・カンパニーのと代表取締役社長 高安 るみ子さんと
    株式会社三光ダイカスト工業所の代表取締役 三宅 ゆかりさんとご一緒に

    *懇親会にて皆さまとご一緒に

    –‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐

    お招きいただきました静岡経済同友会東部協議会の皆様、
    基調講演で多様性と企業の成長についてご講演いただきました秋池 玲子様、
    パネルディスカッションでご一緒させていただきました皆様、
    そしてお忙しい中会場に足をお運びくださいました参加者の皆様、
    心より御礼申し上げます。

    –‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐–‐

    ぜひ安藤さんと稲本さんが代表を務める団体/お宿の公式サイトを
    ご覧くださいませ。

    ■NPO法人ファザーリング・ジャパン「笑っている父親になろう。」
    https://fathering.jp

    ■真心のおもてなし モダン宿坊「禅の湯」
    https://zen-no-yu.com

  • マンクスマンガレージ様「-旅するバイク- バイタビ」プレスリリース配信しました!

    2020.02.18

    2020年2月18日10:00、
    三島市のハーレーを中心としたオートバイの販売・修理・カスタムのお店
    「マンクスマンガレージ」様が開始する
    クロスカブのレンタルバイクサービス『バイタビ』に関するプレスリリースを
    webで配信しました。

    …─…─…─…─…─…─…─…─……─…─

    @Press(アットプレス)

    全国初!クロスカブ専門のレンタルバイクサービス3月より開始
    『-旅するバイク-バイタビ』で伊豆半島を旅しよう!

    https://www.atpress.ne.jp/news/205668

    …─…─…─…─…─…─…─…─……─…─

    同内容のプレスリリースです。
    ぜひご覧ください!

  • むすびサロン2019 第5回【2.3/成果発表会:Dグループ】レポート

    2020.02.10

    むすびサロン成果発表会レポート

    ・*・‥‥………‥‥・*・

    ◎祝◎三島のお土産ベストアイディア賞受賞!

    Dグループ
    【三島柄であそぼ♪~三島での体験をおみやげに】

    ◆ターゲット
     観光客

    ◆コンセプト
     三島柄であそぼ♪~三島での体験をおみやげに

    ◆内容・価格
     三島柄でミツロウラップづくり
     (ミツロウラップに三島柄のスタンプを押してオリジナルのラップをつくる体験)
     1回800円(子供2人で体験しても2,000円を超えない)

    ◆ポイント
     三島にあるもの(歴史のある三島柄/三島産みつろう/あたたかいマンパワー)を活かし、
     三島に足りていない滞留目的となるコト
     (イベントはたくさんあるが、いつ来ても体験できるものがない)を考えた。

    *ミツロウラップとは*
     ミツバチの巣から採取したみつろうをベースにしたオイルをオーガニックコットン生地に染み込ませた
     天然ラップ。洗って何度も使え、抗菌作用で食材が長持ちする。

    ◆社会性(該当するSDGsの番号と内容)
     ・14 海の豊かさを守ろう
     …プラスチック減少

    〈聴衆者からのコメント(一部)〉
     ・三島にあるもの、ないものを整理して企画したことがいいですね。今何が三島に必要か、
      という観点でひと味違うコトみやげになりましたね。
     ・三島の歴史ある素材・技術を、現代的&社会的な土産に、というコンセプトは面白い。
     ・海洋プラスチック減少に向けた取り組みという点で社会的だと感じました。
     ・楽寿園とかで本当にできるといいなぁと思いました。
     ・実物を配ってくれてとても分かりやすくて良かった。

  • むすびサロン2019 第5回【2.3/成果発表会:Cグループ】レポート

    2020.02.10

    むすびサロン成果発表会レポート

    ・*・‥‥………‥‥・*・

    Cグループ
    【みしまもり~がんばるママを“みしまらしいやさしさ”でつつみたい】

    ◆ターゲット
     なかなか自分の時間が持てない、目まぐるしい日々を過ごす子育て中のママ

    ◆コンセプト
     「みしまもり」
     ママの気持ちを軽くするような、守ってくれるような、自分を労われるおみやげ

    ◆内容・価格
     三島西麓野菜を使ったお菓子(旬の野菜を活かせるお菓子)
     例)スノーボールクッキー、皮ごと里芋のから揚げじゃがぽっくる風など
     ・価格は200~700円

    ◆販促活動
     ・ナノインフルエンサーを使って、徹底した世界観づくり
     (狙いたいところへ情報発信~伝えたいことを、伝えたい人へ)
     ・YouTube、SNS(Instagram、FB)、店頭POP、チラシ
     ・イベント出展(オーガニックフェス、Village Mishima Rakujuen などのオシャレフェス)

    ◆ポイント
     3歳児を抱えるママ3人が、あえて色メガネをかけて、自分たちが今どういうものが欲しいかを考え、
     育児・家事の合間にご褒美として食べたい・子どもに食べさせても安心なお菓子とした。
     お菓子は三島西麓野菜を使って子育て経験のあるママさんシェフやパティシエさんに作ってもらい、
     徹底した世界観で販促活動をして認知度を上げていく。

    ◆社会性(該当するSDGsの番号と内容)
     ・2:フードロス
     ・8:地方の文化振興・産品販促
     ・9:地産地消

    ◆どんな風になっていきたい?
     ・SNS等で見て、これをきっかけに三島に寄ってみよう、三島西麓野菜を買ってみよう、
      となってほしい。
     ・急傾斜地での農業体験等、生産者と繋がれる、モノ以外のお土産にもつなげたい
      (サスティナブルツーリズム)

    〈聴衆者からのコメント(一部)〉
     ・「みしまもり」のネーミングセンスが良い。
     ・育児に頑張るママさんの想いと熱意(とホンネ)が伝わってきて、好感。
     ・コト消費にもつながることまで考えているところが素晴らしいと思いました。
     ・包括的なイメージ戦略を考えてくれた企画でした。単品でなく、「こうなれたらいい」という
      未来像が描けているのが素晴らしいです。
     ・とってもお洒落で三島のブランディングにはこの視点は大事だなと思いました。

  • むすびサロン2019 第5回【2.3/成果発表会:Bグループ】レポート

    2020.02.10

    むすびサロン成果発表会レポート

    ・*・‥‥………‥‥・*・

    〈Bグループ〉
    【Mt. Fujican】

    ◆ターゲット
     外国人

    ◆コンセプト
     三島から見た富士山を自国に持ち帰ってもらう

    ◆内容・価格
     ・富士山型 缶入りチョコ(抹茶チョコ&激辛わさびチョコ)
     ・税別550円(富士山保全寄付金の50円を含む)

    ◆販促活動
     ・英語と中国語のPOPをつくる
     ・インスタグラムにアップする

    ◆ポイント
     容器を三島から見た富士山(宝永火口が見える)の載った缶とすることで、
     缶そのものをお土産として持ち帰ってもらう。
     また、QRコードをつけて情報提供することで、三島の認知度向上につなげる。
     中身は周辺地域名産の抹茶チョコレートの中に、1つだけ激辛わさびチョコを入れるという
     ゲーム性も持たせた。

    ◆社会性(該当するSDGsの番号と内容)
     ・9 地産地消
     ・14 リサイクル可能容器
     ・15 富士山保全寄付

    ◆どんな風になっていきたい?
     富士山が美しく見えるという点で、三島の認知度向上につなげたい

    〈聴衆者からのコメント(一部)〉
     ・「外国人にとって魅力の富士山を、三島らしい形で持ち帰ってもらう」コンセプトはGood!
     ・寄付金(ドネーション)の仕組みなどもよい!
     ・ゲーム性があるのはおもしろい!と思いました。
     ・富士山保全金の使い道まで周知できると「支援したい」という人も買ってくれそうですね。
     ・発表の仕方がハキハキしていて分かりやすかったです。チームワーク(見せ方・役割)を
      感じました。