新着情報

  • プレ金Cafe & Bar「宝と瑩(Takara to Migaki)」で静岡の金の卵に触れてみませんか?

    2020.06.29

    2020年6月の最終金曜日、静岡市のごちそうマートでお買い物を楽しんだ日の午後、
    同市のプレ金Cafe & Bar「宝と瑩(Takara to Migaki)」にお邪魔してきました。

    (上の写真は宝と瑩公式Facebookからお借りしました)

    宝と瑩は、中小企業診断士玉置事務所の玉置先生が今年2月にオープンした
    プレ金限定のカフェ&バーです。

    県内の経営革新計画の認定を受けた加工食品を使ったお料理や飲み物をいただきながら、
    新商品や新サービスの情報を提供、発信する交流の場となっています。

    ━……‥‥・‥‥……━

    お店のコンセプトは、
    静岡県内の金の卵(ブレイク前の逸品やこれから社会に出ていく人材)である宝を
    静岡県内の経営者や後継者、支援機関や金融機関の担当者、
    サラリーマンやOL、学生さんたちと一緒に瑩(みが)いていくこと。

    ロゴの金の卵は、「プレ金→pre金→金の前→金の卵」とかけて、
    みがきの「M」と富士山の稜線を表し、卵が割れて何かが生まれるとともに、
    「人と人との交流」の意味を込めて、人が寄り添うイメージを表しています。

    まだ市場には出ていない、ここでしか味わえない、
    ふじのくに静岡&山梨の加工食品や農産物にチョイタシしたお料理やお酒を
    ワンコイン500円で楽しめるお店

    (玉置先生のブログより)

    ━……‥‥・‥‥……━

    テーブルにはQRコード付きの商品・サービスのご紹介表がありました。

    提供者と支援員の想いとこだわりが詰まった品物やサービスの数々に見入り、
    QRコードをスキャンし続けてしまいました。

    「食材・飲み物のご紹介」にある逸品を使った、当日限定のメニューです。

    寺田とスタッフ遠藤がおいしくいただいたのはこちら。

    玉置先生一押しの、何層にも重なるアロマと豊かな旨味が魅力の稀少な熟成甲州ワイン。
    シャトーホンジョー 熟甲州 玉響(たまゆら) 2007年
    (800本限定、白ワイン、辛口、日本ワイン、長期熟成、自社畑ブドウを使用)

    静岡清水産の青島ミカンで搾った無添加100%のみかんジュース
    ◇清水みかん共和国 ストレートジュース

    イカ墨を練りこんだブラック麺の海賊焼きを、イタリアンな春巻きに。
    パリパリ食感とプリプリの麺のコンビネーションにうっとり。
    ◇海鮮焼きそば春巻き

    西伊豆産の秋刀魚の干物と新鮮野菜を
    日本平オリーブオイルと酢味噌のハニーマスタードソースで丁寧にグリルした
    シンプルかつ奥行きのある味わい。
    ◇さんまみりん干しと静岡野菜のグリル

    玉置先生厳選のプラムとオレンジ、さくらんぼがアクセント。
    くちどけのやさしい2種類のチーズを、さわやかな柚子ソースとともに。
    ◇ふわふわチーズムース 柚子ソース

    どの品も素材の良さ、シェフの腕の高さもあってあっという間にいただきました!
    地元静岡の食材の豊かさを改めて実感した幸せなひとときでした。

    この日はサカイ産業株式会社の中川さんと杉本さんが
    特製のかわいいTシャツに身を包んでご登場!
    心臓マッサージ実習キットの「Dock-kun(ドックン)」のデモンストレーションを行いました。

    懐かしい皆さんとの嬉しい再会もありました!

    おひとりで伺っても、お仲間とご一緒でも楽しめる居心地のよいお店です。
    ぜひ次回、お出かけくださいませ。

    ◆次回の予定
    7月31(日)カフェタイム14:00~17:00 バータイム17:00~22:00

    ◆場所
    OMACHIビル 2階レンタルバー「NINJYO 」 静岡市葵区七間町16-7

    ◆最新情報はこちらからご確認ください。

    プレ金Cafe & Bar「宝と瑩」公式Facebook
    https://www.facebook.com/prekin.bar/

    ◇Dock-kun(ドックン)ご紹介ブログ(2019年11月)
    http://ur2.link/BElw

  • 美味しく・楽しくて大人気!静岡長谷通りの出張マーケット「ごちそうマート」

    2020.06.29

    2020年6月の最終金曜日、静岡市のごちそうマートにお邪魔してきました。

     

    SBS報道局解説委員の鈴木俊夫さんが個人の活動で企画する、静岡長谷通りの出張マーケット
    奥さまのご実家の布団店の隣、昔は駄菓子屋さんだった所を改装してオープンしたそうです。

    主に毎週木・金・土の3日間限定でオープンしています。

    県内各地のお店が愛情をかけて育てた新鮮な野菜や
    手間暇かけたパン、蒟蒻、水産加工品
    などの逸品を販売しています。

    お買い物はもちろん、商品に関わる人と直にお話できるのが、マーケットの魅力です。

    こちらは焼津市の岩崎蒟蒻店さん手づくりの蒟蒻の数々。

    創業以来受け継ぐ伝統的な「バタ練り製法」で
    時間と手間を惜しまずかけて愛情いっぱい、美味しさいっぱいの蒟蒻を作っているそうです。

    今の季節にぴったりな「お刺身こんにゃく」「こんにゃくサラダ麺」が飛ぶように売れていました。

    鈴木さん、岩崎蒟蒻店の4代目、岩崎真紗美さんと一緒に。

    毎回大人気で午後を待たずに完売することが多いそうです。
    お出かけの際は、ぜひ午前中の早めの時間に足を運ばれるのをおすすめします。

    7月のスケジュールはこちら。
    *変更の場合がありますので、お出かけ前には公式Facebookをご確認ください。

    鈴木さん、この度はお招きいただきありがとうございました!

    美味しいものを買いに、熱意のある出店者さんとのお話を楽しみに
    どうぞ気軽にお出かけください。

    ◇ごちそうマート Facebook
    https://www.facebook.com/103812074721052/

    ◇鈴木俊夫さん ご紹介ページ
    http://www.at-s.com/sbstv/program/genki-shizuokajin/reporter.html

    ◇岩崎蒟蒻店 公式サイト
    https://iwazaki-konnyaku.jp/

  • 夏のギフトに♪野菜と果実のピクルス irodori+好評販売中です(Poco a Poco様) 

    2020.06.24

    手作りジャム&スイーツ工房 Poco a Poco(ポコ ア ポコ)」代表の尾林敬子さん、土屋佳奈子さんとご主人が、発売以降大人気となっている「野菜と果実のピクルス irodori+(イロドリプラス)の新作を持ってラボにお越しくださいました。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    ポコアポコさんは新鮮な食材を使い、
    ひとつひとつ丁寧に仕上げるジャムと焼き菓子のお店です。

    創業して5年目を迎えるポコアポコさん。
    三島市川原ケ谷の国道一号線沿いにある可愛らしい外観の店舗のほか、
    県内外の商業施設での催事や会員制のホテルでも販売しています。

    ・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・

    左がうずらのたまごのピクルス、右が玉ねぎのカレーピクルスです。

    他にもクッキー3種(アーモンドショコラ・アールグレイ・塩バニラ)とオレンジピールをいただきました。

    いつも変わらず素敵な笑顔を見せてくださるポコアポコのお二人と
    今回初めてお会いしたご主人とご一緒に。

    この日の晩、早速自宅でピクルスをいただきました。

    疲れた夜に、ほどよい酸味とスパイスが効きました~
    (玉ねぎのカレーピクルス)

    黄身にやさしい酸味のピクルス液がしみて最高の味わいに!
    おいしいピクルス液にミニトマトときゅうりを和えてカラフルに盛ってみました♪
    (うずらのピクルス)

    クッキーもコーヒーと一緒にゆったりおいしくいただきました。
    (オレンジピールはワインといただく予定です)

    尾林さん、土屋さん、あたたかいお心遣いをありがとうございました!

    夏ギフトも好評販売中だそうです。
    ぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいませ。

    ◆Poco a Pocoオンラインショップ 野菜と果実のピクルス irodori+ ご紹介ページ
    http://sweets-pocoapoco.shop/?mode=cate&cbid=2588585&csid=0

     

  • 修善寺の株式会社たけし様 PRプロジェクトが始まりました!

    2020.06.23

    梅雨たけなわで蒸し暑い陽気の6月某日。
    寺田とスタッフ遠藤、クリエイターの栗田さんで修善寺へ向かいました。

    打ち合わせ前に旅行気分でふらりと立ち寄った修禅寺や独鈷の湯。
    コロナ禍により休業しているお店が改修工事をしたり、
    久しぶりの営業を前に準備している印象を受けました。

     

    本日の目的地は修善寺駅弁カフェ たけし」さん。

    伊豆・修善寺駅構内で40年に渡りお弁当を販売し、
    駅前では落ち着いた雰囲気カフェも営む株式会社たけしさん(屋号:舞寿し)の
    商品をPRするお手伝いが始まりました。

    伊豆市商工会の齋藤さんも一緒に、
    現状の確認と今後の方向性について話し合いました。

    株式会社たけしの代表、武士東勢(たけしとうせい)さん、妻の尚美さんとカフェの前で記念撮影。
    これからどうぞよろしくお願いします!

    駅構内の舞寿しさんは、武士さんのお母様のひさ子さんが主に切り盛りしておられます。
    (写真左:ひさ子さん 写真右:武士さん)

    今日販売していたお弁当のラインナップ。
    どちらのお品もおいしそうで、ひとつ選ぶのに大変時間がかかりました。

      

     

    それからお腹をペコペコにした状態でラボに戻り、皆でおいしくいただきました。

    ◆武士のあじ寿司 1,296円(税込)
    酢で軽く〆めた伊豆近海の地鯵の上に、ショウガと伊豆の山葵がのっています。
    鯵の下には、さわやかな風味を楽しめる松崎の櫻の葉漬
    お米は静岡産のこしひかり。伊豆こだわりの幸が詰まった大人気のお寿司です。

    ◆武士のあじ巻き寿司 1,296円(税込)
    海苔巻きになったあじ寿司。こちらは桜葉漬けではなくシソで鯵を包んであります。
    清々しい風味を、数人でシェアできるように切り分けてあるのが嬉しい巻き寿司です。

    ◆武士のしいたけ弁当 972円(税込)
    修善寺名産の椎茸どんこの戻し汁で炊き上げたご飯の上に、
    厳選した肉厚のしいたけがたっぷりのっています。
    地元のしいたけと無添加の山菜で、懐かしい味を楽しめるお弁当です。

    武士さん、伊豆の新鮮な食材が詰まったおいしいお弁当をごちそうさまでした。

    修善寺にお越しの際は、地元食材のおいしいお弁当なら舞寿しさんへ、
    ほっと一息、カフェタイムを過ごす場所なら駅弁カフェ たけしさんへ、ぜひお立ち寄りください。

    ▼こちらもぜひご覧ください。

    ◇舞寿し 公式サイト
    http://www.maizushi.jp/

  • 今年の夏は、北海道で滞在型農業体験「石狩アグリケーション」しませんか?

    2020.06.22

    新型コロナウイルスの感染拡大による自粛要請を受けていた「都道府県をまたぐ移動」が
    6月19日にが緩和されました。

    そんな中、首都圏に住むテレワーク可能な職種の人や
    通勤ラッシュなどの3密を避けたい人から生まれた地方回帰の機運が全国的に高まっています。

    2020年6月18日(木)、
    脱3密 今こそ地方移住という見出しの記事が北海道新聞に掲載されました。

    昨夏、弊社代表の寺田が石狩市の市民団体「石狩シェアハピシティ計画」が企画した観光を楽しみながら
    涼しく快適な環境で働く「避暑ワーク」に参加したことから、受けた取材の内容が紹介されています。

    石狩市では、市内で休暇を取りながら農業を体験してもらう
    石狩アグリケーション」事業を7月中旬から始めるそうです。

    石狩の農業のファンを増やし、将来的な担い手確保につなげるのがねらいです。

    石狩アグリケーションの概要・申し込みチラシ

    今年の夏は北海道で豊かな土に触れ、農作業に勤しみながら休暇を楽しんでみませんか?

    今の暮らし方に迷いや不安を抱えている方、
    新しい働き方を模索している方、ぜひ前向きにご検討ください!

    ◆石狩シェアハピシティ計画 公式サイト
    https://peraichi.com/landing_pages/view/ishikarishc/